料理本20万部! 小倉優子「カリスマ主婦」で復活の舞台裏

公開日: 更新日:

 押しも押されもせぬベストセラー作家となったタレントの小倉優子(30)。昨年11月に発売した「小倉優子の毎日ほめられごはん」(講談社)が前作の「小倉優子の幸せごはん」(同)と合わせて累計20万部を突破した。

「3万部でヒットといわれる時代、よく売れてます。料理レシピを載せた小倉のブログが月間1億ページビューを記録していただけに、ヒットは間違いなかったんですが、ここまで売れるとは。前作のリピーターがこぞって購入しており、読者の満足度も抜群です」(出版関係者)

 人気の秘密はその庶民性にある。身近な食材を使って簡単に作れ、おいしいうえに食べ飽きない。手間いらずで、ひと手間かけたように見える料理がウケている。

「130種類の料理の他に、盛り付けや食器、テーブルコーディネートまで網羅。小倉の何事にも真面目に取り組む一生懸命さやこだわりがあふれている」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  6. 6

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  7. 7

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  8. 8

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    中村倫也「美食探偵」はパッとせず…“自宅動画”好評なワケ

もっと見る