日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

関係者も絶句 宇多田ヒカル「23歳バーテン」との“再婚劇”

 相手が23歳のバーテンダーと聞いて、宇多田ヒカル(31)の関係者は絶句したという。

 昨年8月に母の藤圭子さん(享年62)を自殺で亡くした宇多田が、滞在先のロンドン市内のホテルでバーテンとして働くイタリア人の一般男性との婚約を発表した。結婚式は、5月23日に新郎の地元の南イタリアのプーリア州ファザーノ市の教会で行われる。

 今回の結婚はごく近しい人にも知らされていなかったという。宇多田といえば、8歳年上の日本画家、福田天人氏と09年から交際中だった。ロンドン滞在も彼と暮らすためで、昨年10月、週刊誌にロンドンの街を2人で歩く姿が報じられた。それからわずか3カ月での“瞬間婚”だ。

 最近の宇多田は、体調不良で仕事をキャンセルすることも多く、私生活ではスコッチなどの酒にはまっていることも指摘されている。ファンの多くも、今回の結婚に対しては祝福より不安の声が多いようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事