おさるの元相方・コアラは「芸能プロ社長」に転身していた

公開日: 更新日:

 タモリの司会で1992年から足かけ8年続いた「ボキャブラ天国」(フジテレビ系)。新人の登竜門といわれ、爆笑問題やキャイ~ンもここから巣立った。きょう登場のコアラさんはお笑いコンビ「アニマル梯団」で、同番組でブレーク。また、現参院議員の三原じゅん子との結婚で話題になった。今どうしているのか。

「一昨年11月に芸能事務所の『Coalaプロモーション』を立ち上げ、代表取締役に就きました。所属タレントのマネジメントが今の仕事です」

 都内赤坂のカフェで会ったコアラさん、こう言って名刺を差し出した。おお、オフィスは銀座7丁目じゃないか。

「ハハハ、事務所が銀座にあるだけで信用度が違うんですよ。ウチのタレントは企業さまや商店街、ショッピングモールなどでのイベント出演をメーンにやってます。殺陣パフォーマンスの『山葵』は大阪を拠点にしてて、セールスで関西方面に出向く機会も多いですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  8. 8

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る