「いいとも!」の後番組MC抜擢も…周囲が気を揉む坂上忍の“弱点”

公開日: 更新日:

 今、一番勢いがあるタレントといえば、坂上忍だろう。天才子役から不遇の時代を経て、46歳で再びブレーク。バラエティー番組に引っ張りだこの日々だ。

 再ブレークのきっかけになったのは「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)あたりか。バツイチキャラ、潔癖症キャラ、毒舌キャラとさんま相手にキャラを開拓、トークに磨きをかけ、他の番組にも出るようになった。「ブスは嫌い」「ブスは外に出るな」「空気が汚れるからブスはあっちへ行け」などと容赦ないブス攻撃。本音しか言わない正直者と好意的に取られ、坂上に風が吹いた。

 4日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)でもモデルの益若つばさに対して、「自己チューだ」「挨拶に来ない」「何人もスタッフ連れて何様のつもり」とバッサリ。バツイチ同士、わかり合えると思ったという益若に「離婚した人間には欠陥がある」「これ以上犠牲者を増やすな」と容赦ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  9. 9

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る