「いいとも!」の後番組MC抜擢も…周囲が気を揉む坂上忍の“弱点”

公開日:  更新日:

 今、一番勢いがあるタレントといえば、坂上忍だろう。天才子役から不遇の時代を経て、46歳で再びブレーク。バラエティー番組に引っ張りだこの日々だ。

 再ブレークのきっかけになったのは「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)あたりか。バツイチキャラ、潔癖症キャラ、毒舌キャラとさんま相手にキャラを開拓、トークに磨きをかけ、他の番組にも出るようになった。「ブスは嫌い」「ブスは外に出るな」「空気が汚れるからブスはあっちへ行け」などと容赦ないブス攻撃。本音しか言わない正直者と好意的に取られ、坂上に風が吹いた。

 4日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)でもモデルの益若つばさに対して、「自己チューだ」「挨拶に来ない」「何人もスタッフ連れて何様のつもり」とバッサリ。バツイチ同士、わかり合えると思ったという益若に「離婚した人間には欠陥がある」「これ以上犠牲者を増やすな」と容赦ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る