• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「いいとも!」の後番組MC抜擢も…周囲が気を揉む坂上忍の“弱点”

 今、一番勢いがあるタレントといえば、坂上忍だろう。天才子役から不遇の時代を経て、46歳で再びブレーク。バラエティー番組に引っ張りだこの日々だ。

 再ブレークのきっかけになったのは「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)あたりか。バツイチキャラ、潔癖症キャラ、毒舌キャラとさんま相手にキャラを開拓、トークに磨きをかけ、他の番組にも出るようになった。「ブスは嫌い」「ブスは外に出るな」「空気が汚れるからブスはあっちへ行け」などと容赦ないブス攻撃。本音しか言わない正直者と好意的に取られ、坂上に風が吹いた。

 4日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)でもモデルの益若つばさに対して、「自己チューだ」「挨拶に来ない」「何人もスタッフ連れて何様のつもり」とバッサリ。バツイチ同士、わかり合えると思ったという益若に「離婚した人間には欠陥がある」「これ以上犠牲者を増やすな」と容赦ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  9. 9

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

  10. 10

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

もっと見る