メ~テレ出身、ブラジル在住 岡山裕子のグダグダ新人時代

公開日:  更新日:

 TBS系「ニュース23」でおなじみだった岡山裕子さん(34)。2010年に結婚し、現在はご主人の仕事の関係でブラジルに住んでいる。1歳の長男の子育ても一段落したちょうど今年、現地で開かれるのがサッカーのW杯。「これを機会に活動再開を」と腕を撫している。そんなベテランにも涙を流した過去が――。

 新人時代は頑張ってはいたけどダメダメ社員でしたね。もう一人の同期の男性アナウンサーと比べると、明らかに私はあらゆる面で劣ってました。
 まあ、それもそのはずで、彼は大学時代、アナウンス研究会でミッチリ訓練してきた人。対する私は、アナウンスの勉強は直前に少しやった程度で、「なれたら凄い!」という、いわゆる「記念受験」だったのです。

 東京のキー局は受けまくっては落ちまくりました。けっこういいところまで行かせてもらったものの、結局ダメ。たまに面接官が相づちも打ってくれなかったり、「この子大丈夫か?」と表情に出ていたりして、まあ当然だよなあと思いながらの面接でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る