不仲説もあるが…“神頼み”真木よう子の気になる夫婦関係

公開日:  更新日:

 人気女優の真木よう子(31)がスッピンで、神社で一心不乱に祈っていたというから、「何をそんなに」と気になる。

 発売中の女性自身によると、真木は今月初めの午後、母親と4歳になる娘を連れ、縁結びや夫婦円満、商売繁盛に御利益がある東京・赤坂の日枝神社を参拝。本殿前でさい銭を投げ入れた後、おもむろに鈴をガラガラガラッと力強く鳴らし、文字通り神にすがりつくかのような深刻な表情で、長い間ずっと手を合わせていたという。

 真木の必死な姿に、周囲の参拝客も驚いていたらしい。
「真木さんは、自分でも言っていますが、男勝りのサバサバした性格。それが神頼みなんて、よほどの悩みがあるんでしょう」(芸能ライター)

 真木といえば、仕事面は絶好調。昨年はモスクワ国際映画祭審査員特別賞、カンヌ国際映画祭審査員賞、日刊スポーツ映画大賞などを受賞し、国内外で高く評価されている。先日もキネマ旬報ベストテンで主演女優賞に輝いたばかりだから、商売繁盛をお願いしたとは考えにくい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る