日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

不仲説もあるが…“神頼み”真木よう子の気になる夫婦関係

 人気女優の真木よう子(31)がスッピンで、神社で一心不乱に祈っていたというから、「何をそんなに」と気になる。

 発売中の女性自身によると、真木は今月初めの午後、母親と4歳になる娘を連れ、縁結びや夫婦円満、商売繁盛に御利益がある東京・赤坂の日枝神社を参拝。本殿前でさい銭を投げ入れた後、おもむろに鈴をガラガラガラッと力強く鳴らし、文字通り神にすがりつくかのような深刻な表情で、長い間ずっと手を合わせていたという。

 真木の必死な姿に、周囲の参拝客も驚いていたらしい。
「真木さんは、自分でも言っていますが、男勝りのサバサバした性格。それが神頼みなんて、よほどの悩みがあるんでしょう」(芸能ライター)

 真木といえば、仕事面は絶好調。昨年はモスクワ国際映画祭審査員特別賞、カンヌ国際映画祭審査員賞、日刊スポーツ映画大賞などを受賞し、国内外で高く評価されている。先日もキネマ旬報ベストテンで主演女優賞に輝いたばかりだから、商売繁盛をお願いしたとは考えにくい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事