• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

同期は挫折も…吉本興業「中卒15歳社員」は電話番修行中

 就職活動シーズン真っただ中。街ではリクルートスーツの「就活生」が目立つようになってきた。4月になれば、新社会人も入社してくるが、昨年、話題になったのが吉本興業の中学・高校卒社員採用だ。実際、昨年4月には中卒4人、高卒6人が「笑いの総合商社」の門をくぐった。彼らは今どうしているのか。

「中卒社員4人のうち、3人がすでに退職。挫折や家庭の事情などが理由だとか。唯一の“生き残り”は、入社式で代表挨拶を務めた稲中未来さんです」(吉本関係者)

 入社式の記念撮影では大崎社長の隣で終始笑顔を見せていた稲中さん。「マネジャーになるのが小学4年生からの夢」と語っていたカノジョは今、研修期間を経て「札幌吉本」に所属。日刊ゲンダイ本紙が電話で問い合わせてみると…。

■憧れの「ノンスタイル」からも激励が

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る