同期は挫折も…吉本興業「中卒15歳社員」は電話番修行中

公開日: 更新日:

 就職活動シーズン真っただ中。街ではリクルートスーツの「就活生」が目立つようになってきた。4月になれば、新社会人も入社してくるが、昨年、話題になったのが吉本興業の中学・高校卒社員採用だ。実際、昨年4月には中卒4人、高卒6人が「笑いの総合商社」の門をくぐった。彼らは今どうしているのか。

「中卒社員4人のうち、3人がすでに退職。挫折や家庭の事情などが理由だとか。唯一の“生き残り”は、入社式で代表挨拶を務めた稲中未来さんです」(吉本関係者)

 入社式の記念撮影では大崎社長の隣で終始笑顔を見せていた稲中さん。「マネジャーになるのが小学4年生からの夢」と語っていたカノジョは今、研修期間を経て「札幌吉本」に所属。日刊ゲンダイ本紙が電話で問い合わせてみると…。

■憧れの「ノンスタイル」からも激励が

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る