同期は挫折も…吉本興業「中卒15歳社員」は電話番修行中

公開日: 更新日:

 就職活動シーズン真っただ中。街ではリクルートスーツの「就活生」が目立つようになってきた。4月になれば、新社会人も入社してくるが、昨年、話題になったのが吉本興業の中学・高校卒社員採用だ。実際、昨年4月には中卒4人、高卒6人が「笑いの総合商社」の門をくぐった。彼らは今どうしているのか。

「中卒社員4人のうち、3人がすでに退職。挫折や家庭の事情などが理由だとか。唯一の“生き残り”は、入社式で代表挨拶を務めた稲中未来さんです」(吉本関係者)

 入社式の記念撮影では大崎社長の隣で終始笑顔を見せていた稲中さん。「マネジャーになるのが小学4年生からの夢」と語っていたカノジョは今、研修期間を経て「札幌吉本」に所属。日刊ゲンダイ本紙が電話で問い合わせてみると…。

■憧れの「ノンスタイル」からも激励が

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  10. 10

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

もっと見る