ソチ五輪解説も好評 松岡修造が“脱熱血”できた理由

公開日:  更新日:

 ソチ五輪中、テレビ朝日メーンキャスター・松岡修造の熱血が、「気候に影響あるのか?」とネット上で話題になっていた。

 松岡が東京からソチに渡ったとたん日本列島(東京も)が寒波に包まれ大雪、かわりにソチは暖冬で雪不足。松岡初の五輪リポート、4年前のバンクーバーも暖冬になった。さらに昨夏は記録的な猛暑だったが、松岡がゴルフの取材で海外に旅立つと暑さが緩んだ!

 偶然とはいえ松岡の熱血解説はすっかり定着している。

 日曜の特番「ソチ五輪“総集編”メダリスト豪華集結!!出し切った!!日本SP」では総合司会。客席にて「うわー!うわー!」と絶叫応援する松岡のVTRから始まった。タイトルどおりに「出し切った!!」のは選手よりおまえだろ! と言いたいが、スタジオでは選手を相手に見事な司会ぶりだ。スキー・ジャンプ選手たちとのトークで、ある選手が「(葛西さんは酒の席で)酒がないとすぐ作ってくれる。ホストみたい」と小笑いを取ると、すかさず「男好きってわけじゃないですよね!」とツッコミで大笑いに変えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る