ソチ五輪解説も好評 松岡修造が“脱熱血”できた理由

公開日:  更新日:

 ソチ五輪中、テレビ朝日メーンキャスター・松岡修造の熱血が、「気候に影響あるのか?」とネット上で話題になっていた。

 松岡が東京からソチに渡ったとたん日本列島(東京も)が寒波に包まれ大雪、かわりにソチは暖冬で雪不足。松岡初の五輪リポート、4年前のバンクーバーも暖冬になった。さらに昨夏は記録的な猛暑だったが、松岡がゴルフの取材で海外に旅立つと暑さが緩んだ!

 偶然とはいえ松岡の熱血解説はすっかり定着している。

 日曜の特番「ソチ五輪“総集編”メダリスト豪華集結!!出し切った!!日本SP」では総合司会。客席にて「うわー!うわー!」と絶叫応援する松岡のVTRから始まった。タイトルどおりに「出し切った!!」のは選手よりおまえだろ! と言いたいが、スタジオでは選手を相手に見事な司会ぶりだ。スキー・ジャンプ選手たちとのトークで、ある選手が「(葛西さんは酒の席で)酒がないとすぐ作ってくれる。ホストみたい」と小笑いを取ると、すかさず「男好きってわけじゃないですよね!」とツッコミで大笑いに変えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る