ソチ五輪解説も好評 松岡修造が“脱熱血”できた理由

公開日: 更新日:

 ソチ五輪中、テレビ朝日メーンキャスター・松岡修造の熱血が、「気候に影響あるのか?」とネット上で話題になっていた。

 松岡が東京からソチに渡ったとたん日本列島(東京も)が寒波に包まれ大雪、かわりにソチは暖冬で雪不足。松岡初の五輪リポート、4年前のバンクーバーも暖冬になった。さらに昨夏は記録的な猛暑だったが、松岡がゴルフの取材で海外に旅立つと暑さが緩んだ!

 偶然とはいえ松岡の熱血解説はすっかり定着している。

 日曜の特番「ソチ五輪“総集編”メダリスト豪華集結!!出し切った!!日本SP」では総合司会。客席にて「うわー!うわー!」と絶叫応援する松岡のVTRから始まった。タイトルどおりに「出し切った!!」のは選手よりおまえだろ! と言いたいが、スタジオでは選手を相手に見事な司会ぶりだ。スキー・ジャンプ選手たちとのトークで、ある選手が「(葛西さんは酒の席で)酒がないとすぐ作ってくれる。ホストみたい」と小笑いを取ると、すかさず「男好きってわけじゃないですよね!」とツッコミで大笑いに変えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る