• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「明日のことは考えない」 お笑い芸人品川祐が語る酒の流儀

 4月1日に監督作品「サンブンノイチ」が公開になる多才な芸人。酒の席では、汚い話が……。

 いつから飲み始めたのかは定かじゃないんです。親戚が集まると「飲め飲め」と勧められて、気づいたら飲んでましたね。10代から飲食店の調理場で働いてたので、仕事終わりでスタッフと飲んでましたし。

 その後はカラオケパブで、従業員兼カラオケの司会やってました。「続いては×番テーブルの××さんです!」って。お客さんにインタビューしたり、歌の最中にふざけた掛け声やったりと、お笑いっぽいこともしてた。夜中はお客さんの酒を飲んだりで、もうバーボンウイスキーを飲み過ぎて死ぬほど吐いてました。だからその時期は「気持ち悪い味=バーボン」でしたね。

 今も忘れられないのは、「ヘネシー1本を一気飲みしたら1万円あげる」とお客さんに言われた夜。グワー! って一気飲みした後の5分間で酔っぱらっていく自分が1分刻みに変化していった。笑い上戸→泣き上戸→キレる→吐く→ぶっ倒れる。酔っぱらいが一晩でやることを5分間に凝縮したんです。1万円もらえたけど、それから二十数年経った今もあの気持ち悪さが忘れられなくて、今は絶対にあんな飲み方しないですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る