「明日のことは考えない」 お笑い芸人品川祐が語る酒の流儀

公開日: 更新日:

 4月1日に監督作品「サンブンノイチ」が公開になる多才な芸人。酒の席では、汚い話が……。

 いつから飲み始めたのかは定かじゃないんです。親戚が集まると「飲め飲め」と勧められて、気づいたら飲んでましたね。10代から飲食店の調理場で働いてたので、仕事終わりでスタッフと飲んでましたし。

 その後はカラオケパブで、従業員兼カラオケの司会やってました。「続いては×番テーブルの××さんです!」って。お客さんにインタビューしたり、歌の最中にふざけた掛け声やったりと、お笑いっぽいこともしてた。夜中はお客さんの酒を飲んだりで、もうバーボンウイスキーを飲み過ぎて死ぬほど吐いてました。だからその時期は「気持ち悪い味=バーボン」でしたね。

 今も忘れられないのは、「ヘネシー1本を一気飲みしたら1万円あげる」とお客さんに言われた夜。グワー! って一気飲みした後の5分間で酔っぱらっていく自分が1分刻みに変化していった。笑い上戸→泣き上戸→キレる→吐く→ぶっ倒れる。酔っぱらいが一晩でやることを5分間に凝縮したんです。1万円もらえたけど、それから二十数年経った今もあの気持ち悪さが忘れられなくて、今は絶対にあんな飲み方しないですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  4. 4

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  5. 5

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  6. 6

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  7. 7

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  8. 8

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  9. 9

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  10. 10

    TV各局「五輪キャスター選び」が難航する“オトナの事情”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る