坂上忍もラブコール 「不遇美女」ホラン千秋のド根性キャリア

公開日: 更新日:

「顔ちっちゃ!」「実物もキレイ」と、沿道のあちこちからタメ息交じりの声が…。タレントのホラン千秋(25)が6日、渋谷警察署の一日署長に就任。渋谷で街頭パレードを行った。

 青山学院大在学中に通い慣れたエリア。「私の青春がギュッと詰まった街で、交通安全を呼びかけられてうれしい」と話したが、渋谷デートの経験は意外にも「ない」とか。初体験という警察の正装姿には「背筋が伸びます!」と、笑顔で締めくくった。

■実は芸歴14年

 一日署長の起用は人気のバロメーター。今年ブレークするタレントとして頻繁に名前が挙がるだけのことはある。目鼻立ちの良さやヨーロピアンな名前からも分かるように、アイルランド人の父と日本人の母を持つハーフタレントだ。昨今のハーフブームに乗っかり、順風満帆…と思いきや、実は今年で芸歴14年目。美女なのにタイミングに恵まれず、紆余曲折を繰り返してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  9. 9

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る