テレビ離れはウソ 中高年がかじり付く「その他」の視聴率

公開日:  更新日:

 ここ数年なんとかのひとつ覚えのようにいわれてきた「テレビ離れ」。とくに若者がテレビを見なくなっていることが大きな要因で、視聴者も全体的にガクンと減っているような印象だが、実際は違っている。業界筋のデータでは13年度はテレビを見る世帯が各時間帯で増加しているのだ。

 これに貢献しているのは「その他」としてカウントされるBS、CSなどの視聴率。中高年にターゲットを絞った番組が各局とも大人気になっているのだ。

「春の新番組。60代が需要の中核とされ、ゴルフ好きなら誰もが憧れる名門ゴルフ場を紹介していく『憧憬 大人のゴルフ旅』をBS11が日曜夜にスタートするのをはじめ、BS-TBSも中高年に人気の『おとなの修学旅行』を日曜夕方に1時間番組として復活させるし、CS旅チャンネルの『大人旅スタイル』にNHK-BSプレミアムの大人向けドラマ『珈琲屋の人々』と、旅番組もドラマも、大人がタイトルに入っていたり、内容が大人向けのものばかりですよ」(テレビ誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る