• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元中日・山崎がアンジャッシュ渡部に「スカウト転身」の勧め

 21日に開催された「2014年度ジョージア魂賞 ファンミーティング」で、予想外の“珍プレー”が起きた。MCがイベントについて説明しようとした瞬間、会場が停電。報道陣とイベントに呼ばれたファンは約20分間、暗闇の中で待ち続けた。

 電源が復旧すると、「アンジャッシュ」渡部建(41)と元中日の山崎武司(45)が登場。「びっくりしましたねえ。何が大変って、エアコンが止まって武司さんの汗が止まらない」と渡部が言うと、隣で汗だくになった山崎が「エアコン全開でお願いします」とタオルで顔を拭いた。

■「松井裕は中3から見てますから」

 イベントが再開すると、阪神ファンにして高校野球マニアで知られる渡部。「高校野球検定初級」を持ち、時間があれば地方予選のみならず強豪校の練習試合も観戦する。写真はグラウンドにいる選手だけでなく、「将来スターになるかもしれない」とスタンドも撮影。未来の逸材を見つけようと、中学校の試合も見に行く筋金入りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る