• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

リリー・フランキーの野望は「ヤラシイ女性下着」のデザイン

「“現ナマ”で100万円もらって動揺してます」

 24日、「第6回 伊丹十三賞」に選ばれたリリー・フランキー(50)が贈呈式に出席。第一声でこう言ったリリーは、副賞の100万円に「この分厚さ、本物が入ってるなと思った。今日、あれを財布に入れて帰るんだと思うと、気分は“カツシン(故・勝新太郎)”。今日の夜、オレに会う人はラッキーですね」と興奮。

 使い道について「女性ものの下着をデザインしたい。15年くらい言ってるんですけど。ヤラシイやつです。マネキンと布を買います」と、“らしい”エロトークも忘れなかった。

 副賞を渡した伊丹十三の妻で「伊丹十三記念館」館長の宮本信子(69)も「『いいとも』ではビックリしましたけど、そういうところがいいなと思いました」とコメント。12年10月放送の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の「テレフォンショッキング」で、車いすにダッチワイフを乗せて登場し、「彼女」と紹介。まさに“ショッキング”な映像がお昼のお茶の間に流れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る