「乃木坂46」市來玲奈 44歳母親は荻原次晴と同級生!?

公開日: 更新日:

 27日、「乃木坂46」の市來玲奈(18)が早稲田大学の大隈記念講堂でバラエティー番組「地球アゴラ」(NHK・BS1)の生放送と次週の収録に参加。今年、早大本庄高等学院から早大文学部に推薦入学した市來は、「最初は大学のシステムが理解できなくて、キャンパス内でも迷ってばかりでした。さっきも講堂の階段で転んじゃいました」と話した。

 市來の母親(44)も同じく早大文学部出身だそう。この日、共演したスポーツキャスターで早大人間科学部卒の荻原次晴(44)は、1年留年して卒業したものの、卒業年度が市來の母と同じだった。荻原は「なんと僕、市來さんのお母さんと卒業式が同じだったんですよ。もし、あの時お母さんと恋に落ちていたら、今ごろ僕は『乃木坂46』の父親になっているかもしれなかった」とうれしそうに妄想。

 これには司会のLiLiCo(43)から「そしたら絶対別の感じの子が生まれてきたわよ」とツッコまれ、「そうですね。スキーやっていたことは間違いないですね」と市來を笑わせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  5. 5

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  10. 10

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

もっと見る