グラビア復帰 大原かおりが語った仕事急減と激太り“秘話”

公開日:  更新日:

 90年代に一世を風靡したグラドルは、露出が減ってから新しい仕事を始め、今年3月にはグラビア復帰を果たした。いまやデザイナー兼社長も務める大原かおり(38)だが、そういえば、いつの間にテレビから消えたのか。本人が絶頂期からの転落秘話を語った――。

■レギュラー5本を全部降りたのに……

 二十歳でデビューしたら、タレントが少ない事務所だったから私を集中して推してくれて、すぐに「ギルガメッシュないと」の司会と「ミニスカポリス」(共にテレビ東京系)の3代目に決まったんですよ。雛形あきこさんの次の世代で、青木裕子ちゃん、私と続く巨乳ブームの真っ最中で、その後もレギュラーが決まり、グラビアや写真集やイメージビデオの話もきた。写真集も売れて、事務所からは歩合でもらってたし、私は物欲がないのでお金は貯まりましたね。お父さんに車を買ってあげたり、家族旅行に使うくらいでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る