日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

SKE山内鈴蘭のプロ級スイングに池田勇太「憎めないお嬢」

 名コンビの誕生か。

 13日、千葉県内で「たかの友梨CUP 第37回平尾昌晃チャリティーゴルフ」が開催された。男子ゴルフの池田勇太(28)と「SKE48」の山内鈴蘭(19)は同組でラウンド。山内は小学校3年生からコースに出ていたこともあって、ゴルフの腕前はセミプロ級。かつてゴルフ番組で共演した古閑美保(31)に才能を認められ、「プロを目指すなら本気になれ」と言われたことをきっかけにプロへの挑戦を決意したという。池田もその潜在能力に気付いてかアドバイスすると、いち早く対応してナイスショットを連発した。

 池田はアイドルである山内について「オレと同じ千葉出身ってこともあって、憎めないとこがあるお嬢さんだよな」と相変わらず20代とは思えない貫禄ある表現で評価。昭和文化をこよなく愛し、カラオケでは70~80年代の流行曲が専門。そのため、AKBとはまるっきり縁がないかと思いきや、「年に1度くらいだけど、AKBの曲を歌うこともあるんよ。もちろん振り付きでね」と笑った。

 山内の“AKB効果”で、普段は鳴りを潜める「28歳の池田」まで垣間見られた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事