日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

現地はパニック 宇多田ヒカル「イタリア婚」のお値段

 イタリアはパニック状態だったという。

 23日(日本時間)、宇多田ヒカル(31)がロンドンでバーテンダーとして働くイタリア人の一般男性(23)と「サンタ・マリア・アッスンタ教会」(ポリニャーノ・ア・マーレ市)で結婚式を挙げた。ここはフランチェスコ氏の両親が式を挙げた場所だそう。教会前には地元住民など約300人が詰めかけたが、ボディーガード10人が宇多田の周囲を固め、招待客にカメラの持ち込みを禁止する超厳戒態勢。披露宴はユネスコ世界遺産にも登録されている南イタリア最大の修道院「サンロレンツォ修道院」(ファザーノ市)で行われ、こちらも壁を目隠しで覆うという徹底ガードだった。

■意外にリーズナブル

 日本人観光客も多いイタリア。海外ウエディングに選ぶカップルも少なくなく、「リゾートウエディング フェリチタ」のサイトによれば、最も人気の高いヨーロッパ挙式はフランスのモンサンミッシェルで、2人で71万4000円(税込み)から(手配会社「EARTH COLORS」)となかなかの高額。それに比べてアッスンタ教会の挙式費用は手配会社「エスティーワールド ムーンシェル」によると2人29万8000円(税込み)からと意外に格安。別の手配会社「EVC」でも2人31万5000円(税込み)からと、金額に大差はない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事