小林幸子「NHK紅白復帰」情報…元事務所社長側と和解か

公開日: 更新日:

 演歌歌手、小林幸子(60)の周辺がにわかに騒がしくなってきた。さる芸能関係者が声を潜めてこう語る。

「2年連続で落選している大晦日のNHK紅白に復帰の可能性が出てきた。元個人事務所社長サイドと和解したという情報が流れています」

 小林は33年連続でNHK紅白歌合戦に出場していたが、2012年4月、25年にわたって個人事務所代表を務めていた女性社長S氏と元専務を解任したため、小林の夫を巻き込んでドロ沼のお家騒動に発展。騒動の余波でその年の紅白には落選し、翌13年も自身の還暦と芸能生活50周年という節目が重なったにもかかわらず復帰はかなわなかった。それがなぜ、今年は復帰説が流れているのか。

「今年に入ってから、解任されたS前社長が相談を持ちかけていた芸能界の実力者と小林サイドの間で話がついたともっぱらなのです。となると、S前社長も振り上げた拳を下ろさざるを得ない。NHKとしても小林の復帰は問題ない。今年の紅白は北島三郎も出ないし、目玉が『アナ雪』くらい。小林を美川憲一とセットで復活させたら衣装対決で盛り上がるという計算も働いている」(前出の関係者)

 8月にはオタクの祭典とも呼ばれている夏コミ(夏のコミックマーケット)にも参戦する小林だが、演歌歌手にとってNHK紅白は生命線。

 水面下で流れる復帰情報が夏のお化けじゃなければいいが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る