再婚が話題のいしだ壱成に必要な「脱・家族ネタ」の覚悟

公開日: 更新日:

 カエルの子は、やっぱりカエルなのか。タレントの石田純一(60)の息子、いしだ壱成(39)が11歳年下の一般女性と再婚したことを先日、公式サイトで発表。父親と一緒で、もう私生活を話題にするしかない。

「悲しくて見ていられないですよ。TBSのドラマ『未成年』とか『聖者の行進』など、90年代の“野島伸司シリーズ”に主演していた頃の壱成は本当に天才かと思いましたけどね。ナイーブな青年を演じさせたら、右に出る者はいなかった。トレンディー俳優の父親とは才能が違った」(在京キー局スタッフ)

「未成年」で主役の壱成の兄役を演じた谷原章介(42)は、壱成の元妻と再婚し、今じゃ俳優に司会にと大活躍だ。壱成はすっかり“主役”の座を奪われている。

■テレビの脚光に色気を見せるようでは…

「やはり01年の“大麻事件”が痛かった。その後2年間謹慎しましたが、一度そういう“色”がつくと、テレビではなかなか使ってもらえなくなる。スポンサーが絡んできますから。最近は映画もそう。やはり舞台で地道にやっていくしかありません。2年ぐらい前からバラエティー番組にもちょこちょこ出ていますが、テレビのスポットライトをもう一度浴びたいなんて色気を持っているうちは、期待薄」(芸能ライター)

 最近の壱成は、父親や義母の東尾理子(38)、異母妹のすみれ(24)と家族ネタで盛り上がってばかりいる。石田ファミリーには頼らないぐらいの覚悟がなければ、カエルで終わる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

もっと見る