歯に衣着せぬ発言と美貌 久里千春「ニュー熟女スター」の予感

公開日: 更新日:

 現在、バラエティーの熟女枠といえば、デヴィ夫人、あき竹城、小川真由美、藤田紀子らが常連。そこへもう一人強烈なライバルが現れそうだ。かつて女優、声優、司会業とマルチに活躍した久里千春(76)だ。

 50代なら「トッポ・ジージョの恋人役」、40代なら「あばれはっちゃくのお母さん役」といえば分かるだろうか。これまで長い間、個人事務所で講演の仕事などを続けてきたが、このほど「オスカープロモーション」に移籍した。「オスカー」といえば米倉涼子上戸彩ら売れっ子女優を多数抱える大手事務所で、各局に太いパイプを持っている。これからテレビに出る機会は格段に増えるはず。

 そうなれば久里の独壇場か。なにしろ、久里は最近、本紙の取材で「子宮」だの「肛門」だのの単語をポンポンと語っていた。御年76歳にしてこの美貌。発言とのギャップにクギ付けだ。常に新たなスターを求めているテレビ局が放っておくわけがない。近いうちにバラエティーの熟女枠が指定席になるのは確実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  5. 5

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  6. 6

    水害に遭ったら…片付けと清掃作業の手順に「6つの要点」

  7. 7

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  8. 8

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  9. 9

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  10. 10

    手越祐也の活躍にジャニーズ歯噛み?「嵐超え」も射程圏内

もっと見る