日航機墜落29年 「人間ドラマ」で見せたフジ特番に評価の声

公開日:  更新日:

 フジテレビが12日に放送した「8・12日航機墜落 30回目の夏」の評判がいい。

 午後6時半から2時間半にわたり、当時のニュース映像に再現ドラマを交えて報じた特別番組。事故発生と同じ午後6時56分に差しかかると、御巣鷹山で黙とうする関係者の様子も生中継でつないだ。

 520人の命を奪った大惨事だ。いまだに多くの人々の記憶に残っている。ところが、その12日に振り返る特番はこれ1本で、NHKもスルーした。現場に一番乗りし、生存者の救出映像を持つ強みを存分に発揮した格好だ。

 お茶の間の関心も高かった。平均視聴率は13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と横並びトップの数字をマーク。放送ジャーナリストの小田桐誠氏も、「良質で見ごたえのある番組だった」と評価する。

 番組の予告で強調されていた「新事実」は、目を見張るようなものではない。これまで報じられてきた事故原因が覆ることもなかった。その代わり、乗客同士の会話や操縦室での細かなやりとりの数々を拾い、丁寧に紡いだ印象だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る