韓国人歌手Kと結婚 “パパッ子”関根麻里に「大丈夫?」の声

公開日: 更新日:

「あんなにパパっ子なのに大丈夫なのか?」

 今週末、韓国人歌手Kと5年間の遠距離恋愛を実らせて国際結婚する関根麻里(29)に対して関係者からこんな声が漏れている。

 関根麻里は大のパパっ子として有名で、「ファザコン」とさえ言われるほどだが、この5月に出版した「上機嫌のわけ」(ワニブックス)で、父・関根勤(61)とのかかわりが詳細につづられている。

 たとえば、こんなくだり。

「大きくなったらつらいこともあるだろうが、同じくらい楽しいこともあるんだよと知って欲しかった」として、幼少期に一緒に遊び、寝る前の絵本の読みきかせでさえ笑わせようとする父が描かれる。麻里が「笑顔の記憶しかない幼少期」と書くほど。

 中でも読ませるのが、父娘一緒のお風呂での遊び。入浴前、お尻を振って全裸で歌う父のお尻を娘が叩く「ケツケツダンス」、「バナナボート」の歌に合わせ、父の頭にお湯をかけまくるお湯かけ遊び。湯船に沈められた父が「ドンブラコッコ」と言いながらお尻だけ出す珍妙な姿がつづられる。

 本では、父親から注がれた深い愛情、それに対する娘の感謝が行間に満ちている。それだけに、麻里の嫁入りを心配する関係者も多いのだが、本人たちにとっては余計なお世話か。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    最悪だった米国キャンプ…持て余す暇、発砲事件、偽札使用の誤解、私だけが見えなかったUFO騒動

    最悪だった米国キャンプ…持て余す暇、発砲事件、偽札使用の誤解、私だけが見えなかったUFO騒動

  4. 4
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  5. 5
    岸田首相の政倫審出席は“自爆テロ”で裏目確実 次の展開は森喜朗氏と二階元幹事長の国会招致か

    岸田首相の政倫審出席は“自爆テロ”で裏目確実 次の展開は森喜朗氏と二階元幹事長の国会招致か

  1. 6
    真田広之「SHOGUN 将軍」が世界同時配信…二階堂ふみも驚いた日米撮影現場の“彼我の差”

    真田広之「SHOGUN 将軍」が世界同時配信…二階堂ふみも驚いた日米撮影現場の“彼我の差”

  2. 7
    大阪・関西万博大ピンチ! 「電通」離脱で意思決定機関は専門家不在の“烏合の衆”

    大阪・関西万博大ピンチ! 「電通」離脱で意思決定機関は専門家不在の“烏合の衆”

  3. 8
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  4. 9
    岸田首相の政倫審出席は完全墓穴…野田元首相にボコられ「政治資金パーティー」自粛を約束

    岸田首相の政倫審出席は完全墓穴…野田元首相にボコられ「政治資金パーティー」自粛を約束

  5. 10
    SixTONESに一部ファンから退所希望のナゼ  “ツアーチケット定価割れ問題”は事務所のせい?

    SixTONESに一部ファンから退所希望のナゼ “ツアーチケット定価割れ問題”は事務所のせい?