韓国人歌手Kと結婚 “パパッ子”関根麻里に「大丈夫?」の声

公開日:  更新日:

「あんなにパパっ子なのに大丈夫なのか?」

 今週末、韓国人歌手Kと5年間の遠距離恋愛を実らせて国際結婚する関根麻里(29)に対して関係者からこんな声が漏れている。

 関根麻里は大のパパっ子として有名で、「ファザコン」とさえ言われるほどだが、この5月に出版した「上機嫌のわけ」(ワニブックス)で、父・関根勤(61)とのかかわりが詳細につづられている。

 たとえば、こんなくだり。

「大きくなったらつらいこともあるだろうが、同じくらい楽しいこともあるんだよと知って欲しかった」として、幼少期に一緒に遊び、寝る前の絵本の読みきかせでさえ笑わせようとする父が描かれる。麻里が「笑顔の記憶しかない幼少期」と書くほど。

 中でも読ませるのが、父娘一緒のお風呂での遊び。入浴前、お尻を振って全裸で歌う父のお尻を娘が叩く「ケツケツダンス」、「バナナボート」の歌に合わせ、父の頭にお湯をかけまくるお湯かけ遊び。湯船に沈められた父が「ドンブラコッコ」と言いながらお尻だけ出す珍妙な姿がつづられる。

 本では、父親から注がれた深い愛情、それに対する娘の感謝が行間に満ちている。それだけに、麻里の嫁入りを心配する関係者も多いのだが、本人たちにとっては余計なお世話か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る