新たにCM5本内定 休養中の浅田真央「100億円」争奪戦

公開日:  更新日:

 5月に1年間の「休養宣言」をしたフィギュアの浅田真央を巡り、業界では熾烈な争奪戦が始まっている。大手芸能プロを筆頭にテレビ・キー局、電通、博報堂などの大手広告代理店が熱烈ラブコールを送っているのだ。それもそのはず、浅田が正式に引退しタレント業に転身した場合、この先10年間で約100億円以上を稼ぎだすといわれている。

「現在、彼女のCM出演数は佐藤製薬、伊藤ハムなど計5本。来春の卒業時には新たに計5本のCMが内定しています。CM出演料もハンパじゃない。1本当たり最低3000万円以上から。なかには5000万円以上のギャラを提示したスポンサーもいるようです」(芸能プロ関係者)

 こんな浅田を獲得すべく芸能プロやテレビ局が目の色を変えるのは分かるが、もう一人、意外な人物も参戦している。フィギュアからタレントに転身した安藤美姫だ。彼女が経営する個人事務所、「SORA」に浅田をスカウトしようとしているという。安藤と浅田といえば、これまで“犬猿の仲”として知られた2人だったが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る