もう十分、ドラマは完結…「休養」の真央に識者が"引退勧告"

公開日: 更新日:

「バンクーバー(五輪)からソチ(五輪)までは頑張ろうと思ってやってきた。全てやりきった気持ち。まず1年間何をしたいのか考える年にしたい」――。

 19日午後、女子フィギュアの浅田真央(23)が会見。注目された去就に関してこう話し、「今まで考えてきたけど、今年は体も気持ちもお休みすることに決めました」と、来季の休養を発表した。

 金メダルが期待されたソチでは、ショートプログラム(SP)で転倒。16位と大きく出遅れ、フリーでは完璧な演技で自己ベストを更新(142.71点)しながら6位。一方、ライバルのキム・ヨナ(23)は、疑惑の銀にもサバサバした表情で、五輪が終わるとスパッと引退した。

 真央は3月の世界選手権(埼玉)で4年ぶり3度目の世界女王に輝き、健在ぶりを見せたが、4年後の平昌五輪(韓国)については「(イメージは)ないですね」と語った。今後は4月に復学した中京大で単位を取得しながら練習を続ける。競技からは離れ、国内の他、米国やカナダなど海外のアイスショーに出演するプランもあるという。来季以降の復帰については「まだ、ハーフハーフ」としているものの、すでに体力も気力も限界に達しているとの声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  7. 7

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  8. 8

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  9. 9

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る