日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸能事務所社長の稲川素子さんはがんと闘う「東大大学院生」

 ルビー・モレノをはじめ、多くの外国人タレントのマネジメントを手がけてきた稲川素子事務所。稲川さん(80歳)は事務所代表でありながら、タレントとしても多くのバラエティー番組に出演していた。しかし、最近は姿を見ない。今どうしているのか。

 稲川さんに会ったのは、地下鉄六本木駅から徒歩5分の自宅のリビング。グランドピアノ2台、体長1メートル以上もあるライオン像2頭がデ~ンと置かれているではないか。

「このライオンちゃんは、ある方から頂いたんです。最初はお断りしたんですけど、どうしてもとおっしゃって。ワタシもライオンちゃんが好きだから、つい頂いてしまいました」

 いくら好きでも、フツーの家だと置き場所に困るものだが……。それはともかく、稲川さん、80歳とは思えない元気さだ。今も仕事バリバリなんだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事