芸能事務所社長の稲川素子さんはがんと闘う「東大大学院生」

公開日: 更新日:

 ルビー・モレノをはじめ、多くの外国人タレントのマネジメントを手がけてきた稲川素子事務所。稲川さん(80歳)は事務所代表でありながら、タレントとしても多くのバラエティー番組に出演していた。しかし、最近は姿を見ない。今どうしているのか。

 稲川さんに会ったのは、地下鉄六本木駅から徒歩5分の自宅のリビング。グランドピアノ2台、体長1メートル以上もあるライオン像2頭がデ~ンと置かれているではないか。

「このライオンちゃんは、ある方から頂いたんです。最初はお断りしたんですけど、どうしてもとおっしゃって。ワタシもライオンちゃんが好きだから、つい頂いてしまいました」

 いくら好きでも、フツーの家だと置き場所に困るものだが……。それはともかく、稲川さん、80歳とは思えない元気さだ。今も仕事バリバリなんだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  7. 7

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る