日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

筋トレが日課の堀北真希に「腹筋割れ」「脱いだらすごい」説

 小顔で可愛いイメージの堀北真希(25)は、女性からの人気も高い。そんな彼女は意外にも、芸能界に入る前はスポーツ少女だったという。中学時代はバスケットボール部に所属し、スポーツに明け暮れる毎日を送っていた。

 芸能界入りしてからもずっとジムで筋トレをしているそうだが、忙しい日も多いので、基本的に家でできることを中心にやっているそうだ。その内容がすご過ぎなのだ。腹筋はもちろん、1リットルのペットボトルに水を入れてダンベル代わりにしているという。

 さらに腕立て伏せもやっているのだが、普通の腕立て伏せだけでなく、片手腕立て伏せまでしているから驚きだ。自宅でできない時は、撮影の合間を縫って楽屋でもやっているという。

「筋トレは趣味というより日課みたいです。アスリート並みにやっているんじゃないでしょうか」(ドラマ関係者)

 どうやら今では、腹筋が割れているみたいで、まさに脱いだらすごいボディーなんだとか。セクシー系ではなく、ストイックで健康的なボディーを披露する写真集を発売して欲しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事