ドラマに映画に大忙し 来年も続く堀北真希の「処女伝説」

公開日: 更新日:

 堀北真希(25)が21日に行われた映画「麦子さんと」の初日舞台あいさつで、“今年の漢字”に「楽」を挙げ、「珍しく今年は一年が長かった。いろんな経験をして楽しかったです」なんて話していた。

 さすが「ストイック」と評判の堀北だ。
 03年にデビューして以来、ずっと第一線で活躍してきた。今年も、ドラマ「ミス・パイロット」(フジテレビ系)こそ視聴率10%台前半と振るわなかったが、映画に舞台にCMにと「スケジュールはギッシリ」(業界関係者)。

 ちなみに、「ベストドレッサー賞」や、美しく輝いていた著名人を選ぶ「ベストビューティストアワード」も受賞している。

「それでも『楽』を選ぶなんて、堀北の真面目な性格をよく表しています」とテレビ局スタッフがこう続ける。
「堀北は“仕事人間”。仕事をしている時が一番楽しいんでしょうね。セリフは完璧に覚えてくるし、問題点があっても、翌日にはきっちり修正してくる。ミス・パイロットで共演した相武紗季のチャラチャラした態度に激怒したのは、知られた話。職人気質なんです。芸能界の友達とつるんで遊び回るタイプではないし、<ひとりでいるのが好き>と言うのも納得ですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る