ドラマに映画に大忙し 来年も続く堀北真希の「処女伝説」

公開日:  更新日:

 堀北真希(25)が21日に行われた映画「麦子さんと」の初日舞台あいさつで、“今年の漢字”に「楽」を挙げ、「珍しく今年は一年が長かった。いろんな経験をして楽しかったです」なんて話していた。

 さすが「ストイック」と評判の堀北だ。
 03年にデビューして以来、ずっと第一線で活躍してきた。今年も、ドラマ「ミス・パイロット」(フジテレビ系)こそ視聴率10%台前半と振るわなかったが、映画に舞台にCMにと「スケジュールはギッシリ」(業界関係者)。

 ちなみに、「ベストドレッサー賞」や、美しく輝いていた著名人を選ぶ「ベストビューティストアワード」も受賞している。

「それでも『楽』を選ぶなんて、堀北の真面目な性格をよく表しています」とテレビ局スタッフがこう続ける。
「堀北は“仕事人間”。仕事をしている時が一番楽しいんでしょうね。セリフは完璧に覚えてくるし、問題点があっても、翌日にはきっちり修正してくる。ミス・パイロットで共演した相武紗季のチャラチャラした態度に激怒したのは、知られた話。職人気質なんです。芸能界の友達とつるんで遊び回るタイプではないし、<ひとりでいるのが好き>と言うのも納得ですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る