日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バイト先で突然…笑福亭笑瓶が鶴瓶に弟子入りしたきっかけ

 べっ甲色のプラスチックフレームの眼鏡がトレードマークの笑福亭笑瓶さん(57)。笑福亭鶴瓶の一番弟子としてコミカルな脇役を演じ、「噂の!東京マガジン」(TBS系)などで長らくレギュラーを務めている。だが幼少期は貧乏家庭に育ち、苦労は多かった――。

■「オカズはいつも1品、ないときはきな粉ごはん」

 スーパーとか肉屋さん行くとね、貧乏やった小さいころを思い出すんですわ。

 例えば生卵。ボクの家では今みたいに10個パックは、よー買えへんかったんです。お金なかったから。

 オカンに手ぇ引かれて市場に買い物に行くでしょ。そうすると卵を置いてる店に着いても陳列棚見んとね、お店の人に聞くんです。「割れたのないですか?」言うてね。あるとラッキー、半額とかそれよりも安く買えたんですわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事