バイト先で突然…笑福亭笑瓶が鶴瓶に弟子入りしたきっかけ

公開日:  更新日:

 べっ甲色のプラスチックフレームの眼鏡がトレードマークの笑福亭笑瓶さん(57)。笑福亭鶴瓶の一番弟子としてコミカルな脇役を演じ、「噂の!東京マガジン」(TBS系)などで長らくレギュラーを務めている。だが幼少期は貧乏家庭に育ち、苦労は多かった――。

■「オカズはいつも1品、ないときはきな粉ごはん」

 スーパーとか肉屋さん行くとね、貧乏やった小さいころを思い出すんですわ。

 例えば生卵。ボクの家では今みたいに10個パックは、よー買えへんかったんです。お金なかったから。

 オカンに手ぇ引かれて市場に買い物に行くでしょ。そうすると卵を置いてる店に着いても陳列棚見んとね、お店の人に聞くんです。「割れたのないですか?」言うてね。あるとラッキー、半額とかそれよりも安く買えたんですわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る