• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヒロインに初の外国人 NHK朝ドラ「マッサン」“奇策”の吉凶

 NHK朝ドラの恒例行事であるバトンタッチセレモニーが18日、NHK大阪放送局で行われた。

 来週27日に最終回を迎える「花子とアン」の吉高由里子(26)は、ドラマで共演している仲間由紀恵の結婚報道についてコメントを求められると「幸せになってほしいですね」とニッコリ。「(出演者の)みんながハッピーな現場でした」とも語った。

 大役を果たし、リラックスした様子の吉高から“朝の顔”を引き継ぐのは、「マッサン」(29日スタート)の玉山鉄二(34)とシャーロット・ケイト・フォックス(29)。同作はニッカウヰスキー創業者夫婦の奮闘ぶりが描かれる。

 朝ドラ91作目にして初の外国人ヒロインに抜擢されたのは、米ニューメキシコ州出身の既婚女優。5月のクランクイン以降、過酷な収録を実感したようで「(撮影が終了していて)ちょっとうらやましい。朝ドラ、とても、とてもタイヘン」と、慣れない日本語にも四苦八苦の様子だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  3. 3

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  6. 6

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

  10. 10

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

もっと見る