ヒロインに初の外国人 NHK朝ドラ「マッサン」“奇策”の吉凶

公開日:  更新日:

 NHK朝ドラの恒例行事であるバトンタッチセレモニーが18日、NHK大阪放送局で行われた。

 来週27日に最終回を迎える「花子とアン」の吉高由里子(26)は、ドラマで共演している仲間由紀恵の結婚報道についてコメントを求められると「幸せになってほしいですね」とニッコリ。「(出演者の)みんながハッピーな現場でした」とも語った。

 大役を果たし、リラックスした様子の吉高から“朝の顔”を引き継ぐのは、「マッサン」(29日スタート)の玉山鉄二(34)とシャーロット・ケイト・フォックス(29)。同作はニッカウヰスキー創業者夫婦の奮闘ぶりが描かれる。

 朝ドラ91作目にして初の外国人ヒロインに抜擢されたのは、米ニューメキシコ州出身の既婚女優。5月のクランクイン以降、過酷な収録を実感したようで「(撮影が終了していて)ちょっとうらやましい。朝ドラ、とても、とてもタイヘン」と、慣れない日本語にも四苦八苦の様子だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  7. 7

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  8. 8

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  9. 9

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  10. 10

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

もっと見る