日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

3万人の頂点に 12歳新人・清原果耶は“第2の吉高”

 NHK紅白歌合戦の紅組司会にも抜擢された今年の顔――吉高由里子(26)が所属する芸能プロダクション「アミューズ」が、5年ぶりに新人発掘オーディションを開催。13日に最終審査が行われ、中学1年生の清原果耶(12)がグランプリに選ばれた。応募総数3万2000人超の頂点である。

 30秒間の自己PRでは英語で歌を披露。歌って踊れる表現力と素材そのものが評価され、ほぼ満場一致で決まったという。

 身長158センチ、大阪在住。小1から5年間、クラシックバレエを習っていたとなれば、華奢な体つきもナットク。本人いわく「小さい頃は芦田愛菜で、最近はベッキー似といわれる」。手のひらに3回「人」の文字を書いて臨んだ本番。夢は大きな舞台に立つ女優になることで「目標は……吉高由里子さん……で……す……」。マイクを向けられることに慣れていないため初々しい囲み取材だったが、目力はピカイチ。数年後の朝ドラヒロインの座を見据えたかのような静かな闘志をのぞかせていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事