フリーアナ吉田照美「伊東四朗さんに面白くないと言われ…」

公開日: 更新日:

 今回はベテランのラジオパーソナリティー、吉田照美さん。駆け出しのアナウンサー時代に、飲めない酒を飲まされた経験があるが……。

 僕はまったく番組を持たせてもらえなかったペーペーの時代が長くて、「大相撲熱戦十番」の支度部屋情報をリポートしていた4年半が一番大変な時期でしたね。実は僕はお酒が飲めなかった。でも、大阪、名古屋、博多の場所の2週間の滞在中は先輩アナウンサーに飲み会に付き合わされるわけですよ。スポーツアナはとくに上下関係が厳しいから。

 あれは関取の方と飲むことになった博多の夜。カラオケにも付き合わされたけど、酔っぱらった僕の手拍子は音とまったく合ってない。だけど、その時でビールを大ジョッキでたったの2杯(笑い)。メチャクチャ弱くて、顔がすぐ真っ赤になっちゃった。

 支度部屋情報をやっていたおかげで、関取と飲む機会がありました。“ほら吹き金剛”と呼ばれた金剛(元二所ノ関親方)は初めて銀座のクラブに連れてってくれた関取。でも、30分で「次に行こう!」と違う店に行っちゃう。いわゆる「はしご酒」っていう酒飲みの行動がよくわからなかった。30分だけいて、高い料金取られて何が楽しいんだろう、と。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る