• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

勢力図が一変! アニキ金本が番長・清原に取って代わる日

「番長」こと清原和博(47)が表舞台からすっかり姿を消してしまった。

 先ごろはモデルの亜希夫人との離婚も明らかに。2人の息子の親権を持つ亜希夫人への養育費の支払い義務もあるが、週刊誌の薬物疑惑報道の影響でテレビ出演はほぼNG状態。東京・広尾の自宅マンションも税金滞納で渋谷区に差し押さえられるなど破産寸前である。

「現役通算で50億円稼いだといわれていますが、今は高級外車もすべて手放し、ホテル暮らし。愛人とウワサされた銀座のママには週刊誌上で“キヨさんとは関係ない”“店は出禁”と突き放される始末です。仕事は数少ないスポンサー筋のパチンコ店のイベント営業くらい」(スポーツマネジメント関係者)

 清原といえば、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気コーナー「男気じゃんけん」のレギュラーでもあった。毎度、100万円近いカネを豪快に支払う姿は「番長」の名にふさわしかったが、同コーナーの“野球選手枠”は現在、空白……。そこを虎視眈々と狙っているのが、元阪神の「アニキ」こと金本知憲(46)だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る