勢力図が一変! アニキ金本が番長・清原に取って代わる日

公開日:  更新日:

「番長」こと清原和博(47)が表舞台からすっかり姿を消してしまった。

 先ごろはモデルの亜希夫人との離婚も明らかに。2人の息子の親権を持つ亜希夫人への養育費の支払い義務もあるが、週刊誌の薬物疑惑報道の影響でテレビ出演はほぼNG状態。東京・広尾の自宅マンションも税金滞納で渋谷区に差し押さえられるなど破産寸前である。

「現役通算で50億円稼いだといわれていますが、今は高級外車もすべて手放し、ホテル暮らし。愛人とウワサされた銀座のママには週刊誌上で“キヨさんとは関係ない”“店は出禁”と突き放される始末です。仕事は数少ないスポンサー筋のパチンコ店のイベント営業くらい」(スポーツマネジメント関係者)

 清原といえば、「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の人気コーナー「男気じゃんけん」のレギュラーでもあった。毎度、100万円近いカネを豪快に支払う姿は「番長」の名にふさわしかったが、同コーナーの“野球選手枠”は現在、空白……。そこを虎視眈々と狙っているのが、元阪神の「アニキ」こと金本知憲(46)だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る