下ネタ番宣も楽々と…日テレは綾瀬はるかに頭が上がらない

公開日:  更新日:

 沢尻エリカ主演「ファーストクラス」(フジテレビ系)との「水曜10時対決」が話題になった綾瀬はるか主演の「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)――。しかし、蓋を開けてみれば、第2話の視聴率で、沢尻の8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)に対し綾瀬は17.0%とダブルスコアで圧勝。その勝因としてあげられるのが、綾瀬の天然キャラを前面に押し出した大PR作戦だった。

 綾瀬の愛らしい天然キャラは、制作発表会見の時点から炸裂。共演の玉木宏は「休みの日には何しているんですかって聞かれたので答えていたら、いつのまにか寝ている」と素顔を暴露するなど、和気あいあいとした現場の雰囲気が伝わってきた。

 さらに、放送直前のバラエティー番組への番宣出演では天然トークが過激化。ホリプロの“お嬢”らしからぬ下ネタの応酬となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る