「自分たちは特別」…木村カエラを救ったパフィー亜美の助言

公開日:  更新日:

 デビュー10周年を迎えた歌手の木村カエラ(30)が7日、モデルの秋元梢(27)がナビゲーターを務めるJ―WAVEのラジオ番組「TOKYO NEWEDGE」に登場した。

 プライベートでも親交があるという2人はファッションの話などで大盛り上がりだったが、興味深かったのは木村が自身のプライバシーについて語ったくだりだ。

 デビュー当時から奇抜な髪形やファッションで目立ちまくりだったカエラは、街中だけでなく食事中まで指をさされたりすることで、全員が自分を見ているような強迫観念に駆られるほど追い込まれたという。いわゆる「芸能人とプライバシー」の問題だが、そんな悩めるカエラを救ったのがパフィーの大貫亜美(41)だった。

 カエラがある年の所属事務所の忘年会で亜美に会った際、プライバシー問題について相談したところ、「気にすることないよ。自分たちは特別なんだと思えばいい。特別にかわいい洋服を着たり、特別なステージに立てるのも特別な存在だから。特別なことができるんだから、そんなことは『我慢』」と力強く言われたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

もっと見る