• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

真矢みきが夫と“別居” ドラマのため6畳一間の独り暮らし

 真矢みき(50)が18日、主演ドラマ「全力離婚相談」(来年1月6日22時スタート、NHK総合)の会見に出席した。

「17歳のとき以来の6畳一間のひとり暮らし。役者として充実した生活を送ることができました。犬のえさも主人のご飯も考えなくてよかったので」

 収録中はドラマの舞台である名古屋に3カ月間マンションを借り、夫でバレエダンサーの西島数博(西島千博から改名=43)とは“別居”を余儀なくされたという。

 元宝塚の男役トップスターで、ご覧のようなクールビューティーである。これまでドラマや映画で出演した作品は、「ノーミスの完璧な役柄が多かった」と振り返るように、やっぱり、キャリアウーマンの役が映える。

今作も企業法務専門の敏腕弁護士という役どころ。だが、ひょんなことから離婚相談室を立ち上げ、アーケード街のど真ん中で大の字になって寝転んだり、男装したり、ヒップホップを踊る“サービスショット”も披露しているという。全7話、視聴者を楽しませてくれるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る