• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

オヨネーズ杏しのぶさんが語る 亡き「松っつあん」と「麦畑」

 昭和から平成に変わった89年、「オヨネ」と「松っつあん」が山形弁丸出しで愛を告白しあうデュエットソングが大ヒットした。オヨネーズの「麦畑」だ。しかし、「松っつあん」の元殿さまキングスのリーダー、長田あつしさんは今年8月2日に心不全で急逝。帰らぬ人となった。残された「オヨネ」の杏しのぶさんは今どうしているのか――。

「最後にお会いしたのは5年前の8月だったと思います。リーダーのお孫さんが当時通ってた幼稚園の夏祭りでデュエットしたのが最後です」

 新宿駅に近いホテルの喫茶室で会った杏さん、こういって声を落とした。

「その前の年の12月から腎臓の横にできた腫瘍の手術で、ワタシが5カ月間も入院してましてね。夏祭りで歌ったのは、その快気祝いも兼ねてました。その後、リーダーが体調を崩されてしまい、都内から環境がいい千葉に引っ越されてからはたまに電話するだけでしたが、急な知らせにはビックリしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  6. 6

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  7. 7

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  10. 10

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

もっと見る