オヨネーズ杏しのぶさんが語る 亡き「松っつあん」と「麦畑」

公開日:  更新日:

 昭和から平成に変わった89年、「オヨネ」と「松っつあん」が山形弁丸出しで愛を告白しあうデュエットソングが大ヒットした。オヨネーズの「麦畑」だ。しかし、「松っつあん」の元殿さまキングスのリーダー、長田あつしさんは今年8月2日に心不全で急逝。帰らぬ人となった。残された「オヨネ」の杏しのぶさんは今どうしているのか――。

「最後にお会いしたのは5年前の8月だったと思います。リーダーのお孫さんが当時通ってた幼稚園の夏祭りでデュエットしたのが最後です」

 新宿駅に近いホテルの喫茶室で会った杏さん、こういって声を落とした。

「その前の年の12月から腎臓の横にできた腫瘍の手術で、ワタシが5カ月間も入院してましてね。夏祭りで歌ったのは、その快気祝いも兼ねてました。その後、リーダーが体調を崩されてしまい、都内から環境がいい千葉に引っ越されてからはたまに電話するだけでしたが、急な知らせにはビックリしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る