男っ気なし…周囲も気を使い始めた菊川怜“売れ残り”一直線

公開日: 更新日:

「便乗したいです」――。そうコボしたのは8日に行われた「アキタ×noma記者発表会」に出席した菊川怜(36)。

 昨年12月末に結婚を発表した同じ事務所の米倉涼子(39)について「おめでとうございます。まったく知らなかったのでビックリしました。自分にとってもいい刺激になれば」と祝福したが、12年には事務所の後輩、上戸彩(29)も結婚。「事務所のみんなはどんどんおめでたい話が出てくる。あまり新聞を見たくない日々が続きました」と本音を漏らした。

 恋人の存在を執拗に聞く報道陣に「最近そういう話ばっかりですね」とウンザリした様子。簡単な自炊はするそうだが、食べるのは「もっぱら一人です」と下を向いた。

 菊川の“独身ネタ”は現在、司会としてレギュラー出演中の「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)でもテッパン。イジるのはもちろん「相方」の小倉智昭キャスター(67)だ。昨年9月、テレビ東京の大江麻理子アナ(36)と「マネックス証券」社長・松本大氏(51)が結婚した際にはこんなやりとりが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  8. 8

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る