男っ気なし…周囲も気を使い始めた菊川怜“売れ残り”一直線

公開日:  更新日:

「便乗したいです」――。そうコボしたのは8日に行われた「アキタ×noma記者発表会」に出席した菊川怜(36)。

 昨年12月末に結婚を発表した同じ事務所の米倉涼子(39)について「おめでとうございます。まったく知らなかったのでビックリしました。自分にとってもいい刺激になれば」と祝福したが、12年には事務所の後輩、上戸彩(29)も結婚。「事務所のみんなはどんどんおめでたい話が出てくる。あまり新聞を見たくない日々が続きました」と本音を漏らした。

 恋人の存在を執拗に聞く報道陣に「最近そういう話ばっかりですね」とウンザリした様子。簡単な自炊はするそうだが、食べるのは「もっぱら一人です」と下を向いた。

 菊川の“独身ネタ”は現在、司会としてレギュラー出演中の「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)でもテッパン。イジるのはもちろん「相方」の小倉智昭キャスター(67)だ。昨年9月、テレビ東京の大江麻理子アナ(36)と「マネックス証券」社長・松本大氏(51)が結婚した際にはこんなやりとりが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る