男っ気なし…周囲も気を使い始めた菊川怜“売れ残り”一直線

公開日: 更新日:

小倉 「松本さんはかつて『とくダネ!』のコメンテーターを務めていたんですよ。怜ちゃん、もうちょっと早く(『とくダネ!』)やってればよかったね。年齢的にも(大江アナと)一緒くらいでしょ」

菊川 「あやかれないかなと思いますけど」

小倉 「あ~、遅いですよね」

 昨年10月のイベントでは菊川自ら「(小倉から)<独りは寂しい?>と聞かれたけど<独りで大丈夫です>と答えたら<強がり言って>と言われました」とネタにしていたほど。

「ずっと彼氏がいないわけではなく同業のタレントと交際していたこともありましたが、ここ数年はパッタリの様子。コンビニで夜食を買い込む姿を週刊誌に撮られたことがあるように、男っ気はありません」(芸能関係者)

 そういえば最近は小倉からの独身イジリもなし。気を使われているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  6. 6

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る