日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

姉に劣らぬ天然キャラ 末っ子・森星は一族の“最終兵器”

 4日、「SHIBUYA de バレンタイン」の開催記念発表会見が開かれ、森星(22)がピンクのワンピース姿で登場した。

 過去のバレンタインの思い出について、「普段は私から男性にプレゼントすることが多いけど、一度だけ外国の文化にあるように、男性からチョコをいただいたことがあって、それにはドキッとしましたね。すごく驚いたけど『逆チョコ』もいいかも」と明かした。

「今年は父に初めて(バレンタインチョコを)渡してみようと思います。照れくさいけど……。いつもは厳しい父だけど、喜んでくれるといいな」と話した森の家族は「ファッション一家」。父はファッションブランド「ハナエモリ」元社長の森顕、母はモデルのパメラで、父方の祖父は元陸軍主計少佐で「ハナエモリ」グループ会長を務めた森賢、父方の祖母はファッションデザイナーの森英恵だ。5人のきょうだいも華やかで、長女・森泉はモデルでタレント、次女の森雪は元モデルで現在はファッションプロデューサー、そして三女の星もモデル兼タレント、次男の森勉はデザイナーをしている。

 最近になって泉とテレビ番組で共演する機会が増えてきた星。「王様のブランチ」(TBS系)のレギュラーコーナーではふかわりょうと絶妙な掛け合いが人気に。姉に負けない天然キャラも注目されている。森一族の最終兵器は末っ子かも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事