元「はなまるアナ」の野崎数馬さんは番組降板後どうしてる?

公開日: 更新日:

“はなまるアナ”として活躍したのは04年から12年まで。“色物リポーター”となればエピソードも多いだろう。

「畑の真ん中で野菜のかぶり物をして旬の野菜をリポートしたり、猫舌なのに揚げたてのコロッケを頬張ったため、コメントできなかったり。まったく、あれはプロとしてお粗末でした。あと、取材報告の最後には必ずギャグを一発かますんですが、それがスベってしまい、薬丸裕英さん、岡江久美子さんの両司会者から冷たい視線を浴びたことも何度となくありましたねぇ」

■妻の「お疲れさま」に救われた

 降板は突然やってきた。

「理由は分かりません。プロデューサーから突然、“次のオンエアで最後”と言われ、ボクも“ハイ、わかりました”と割と平静に受け止めた。それで終わりです。だけど、内心はトホホでしたね。ちょうど子供が生まれたばかりで、これからおカネがかかると思っていた時のことでしたから。でも、女房はエラかったんですよ。家に帰ってその話をしたら、“お疲れさま”とひと言。これに救われました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  8. 8

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  9. 9

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  10. 10

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る