日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元「はなまるアナ」の野崎数馬さんは番組降板後どうしてる?

 TBS系の朝の情報番組「はなまるマーケット」が終了したのは去年3月。健康、料理、レジャーなどが中心の主婦向け情報番組として安定した人気があった。この番組でリポーターを務めていたひとりが野崎数馬さん(45)だ。ギャグを飛ばしたり、かぶり物をしての異色リポートはお笑い芸人顔負けだった。今どうしているか。

「取り上げていただけるのはうれしいんですが、ホントにボクでいいんですか。面白くもなんともないですよ」

 小田急線千歳船橋駅近くの喫茶店で会った野崎さん、こう言って苦笑した。至極真面目。得意のギャグをかますことはない。

「『はなまる─―』では旬の食材や旅の情報などを紹介する“とくまるコーナー”というのがあり、そこで“はなまるアナ”と呼ばれるリポーターをやってました。本業は役者なんですが、芝居じゃ食べていけない。それでオーディションを受けたところ、幸運にも採用されたんです。リポーターは6人いて、役者出身はボクだけ。あとは局アナやフリーアナでしたから、“色物”的なリポーターが欲しかったんでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事