2000万円の品も! MC務める“あの芸人”腕時計コレクション

公開日:  更新日:

「あの時計、一体いくらだと思いますか? 2000万円ですよ」

 バラエティー番組でいくつも司会を務める某お笑い芸人。その袖口からキラリとのぞく時計を指さしてこう言うのはテレビ制作会社スタッフだ。

 この司会者をAとしよう。大阪から東京に進出してはや15年。今では全国区の人気を誇り、冠番組を持つまでに。しかし、傲慢になることはなく、スタッフ受けは悪くないという。先の制作会社スタッフがこう続ける。

「バラエティーのギャラは1本、100万円以上。ローカル番組でも50万円は下らない。年収は3億円近いはずです。趣味は高級時計の収集。楽屋で若手がロレックスを買った話をしていたら鼻で笑っていました。というのも、Aさんが買うのはトゥールビヨンと呼ばれる複雑な機械式時計が中心。コレクションは最低でも500万円はする代物ばかりで、最近はリシャール・ミルというブランドがお気に入りです」

 このA、番組一本ごとに時計を付け替えるそうで、たとえば大阪で番組収録があり、4本撮りの時は、東京から時計を4本持参するほどだという。「アメトーーク!」で腕時計芸人企画があったら真っ先に声がかかりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る