元テレ朝アナ銅谷志朗さん 67歳夫人の急死で茫然自失だった

公開日: 更新日:

“スージョ”なる相撲大好き女子も現れ、相撲人気の回復が伝えられるが、そこで思い出すのがテレビ朝日の「大相撲ダイジェスト」だ。生実況を見られない、大相撲ファンのサラリーマンの熱い支持を集めた。きょう登場の銅谷志朗さん(70)は同番組の名司会者として知られた。今どうしているのか。

 会ったのはJR上野駅前にある喫茶店。

「実は2年前に妻を亡くしてね。それまでは上野に住んでたんだけど、松戸に引っ越しました。妻との間には子供はおらず、ひとり暮らしをしてます。恥ずかしながら、ボクはそれまで家で何もしなかった。妻が料理上手だったせいか、料理はもちろん、ゴミ出しもやったことがなかったんです。そのため、もう本当に困って困って……」

 銅谷さんは、そこまで一気に話した。70歳とは思えないほど若々しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  2. 2

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    高畑充希&坂口健太郎“いつ恋婚”のタイミング 強行突破も

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  7. 7

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  8. 8

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  9. 9

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る