元祖“ポチャタレ”かわいのどかさんは心理カウンセラー1級

公開日: 更新日:

 ポッチャリアイドルが注目を浴び、柳原可奈子や森三中、渡辺直美らの太めタレントが活躍中だ。だが、元祖はこの人、かわいのどかさんだろう。87年には106キロあった体重を1年間で50キロに減量して話題になった。今どうしているのか。

「タレント活動は今年で37年目になるのよね。ホント、早いわ。トシ? 50を過ぎてからは忘れちゃった、ハハハ」

 JR横浜駅に近いホテルの喫茶室でかわいさん、こう言って笑った。交換したライムグリーンの名刺には「地蔵画家・心理カウンセラー」とある。

「20年ほど前に2年間、札幌に住んでたことがあって、そこで水墨画を始め、それから顔彩の人物画になり、今はお地蔵さんがメーンになった。色紙や自然石に描いた作品は京浜東北線関内駅そばの『はんこスーパー関内セルテ店』で常時販売してるわ。お近くにいらしたら、ぜひ立ち寄ってちょうだい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  7. 7

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  8. 8

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  9. 9

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る