元祖“ポチャタレ”かわいのどかさんは心理カウンセラー1級

公開日: 更新日:

 ポッチャリアイドルが注目を浴び、柳原可奈子や森三中渡辺直美らの太めタレントが活躍中だ。だが、元祖はこの人、かわいのどかさんだろう。87年には106キロあった体重を1年間で50キロに減量して話題になった。今どうしているのか。

「タレント活動は今年で37年目になるのよね。ホント、早いわ。トシ? 50を過ぎてからは忘れちゃった、ハハハ」

 JR横浜駅に近いホテルの喫茶室でかわいさん、こう言って笑った。交換したライムグリーンの名刺には「地蔵画家・心理カウンセラー」とある。

「20年ほど前に2年間、札幌に住んでたことがあって、そこで水墨画を始め、それから顔彩の人物画になり、今はお地蔵さんがメーンになった。色紙や自然石に描いた作品は京浜東北線関内駅そばの『はんこスーパー関内セルテ店』で常時販売してるわ。お近くにいらしたら、ぜひ立ち寄ってちょうだい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  5. 5

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

もっと見る