おネエ系モデルIVAN “速水もこみち元カレ説”に不敵笑み

公開日: 更新日:

 おネエはおネエでも、パリコレ経験者のモデルとあって、美意識は半端ない。実際、本場のプレイボーイバニーと並んでも“彼女”の肌は遜色なく奇麗だった……。

 おネエ系モデルのIVAN(31)が昨2日、リフトアップ美容液「PLAYBOY AGARU SERUM」新作発表会に登場。「エイジレスっていうのは、セックスレスにも通じるのよ。トシ取ると男性はね、おでこのシワができやすいからこの美容液をたっぷりとつけるといいわ。私はお尻にも塗ってるけどツルッツル。ハリも違うわよ!」と、まくしたてながら商品をPRした。

 スペインと日本人のハーフである父とメキシコ人の母を持つ。ご覧のとおり、日本のDNAをみじんも感じさせない外見だが、実は、最後の晩餐は「サバの塩焼き」を公言する大の和食党だったりする。

 一昨年末にカミングアウトして以来、歯に衣着せぬトークでバラエティー番組の出演が急増中。この日の囲み取材では、IVAN本人による過去の暴露トーク――有名俳優と付き合っていたというエピソードが引き金となり、報道陣からはネット上で臆測が飛び交っている、速水もこみち(30)が元カレではないかという質問がブツけられた。

「え~、その噂は的外れ? でも、どうだろ~、ウフッ、ウフフ」

 ま、どっちでもいいか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る