狙うは大河ヒロインか 大島優子が「時代劇」に“色気ムキ出し”

公開日:  更新日:

 元AKB48メンバーで女優の大島優子(26)が、NHK大河ヒロインの座に色気たっぷり――!?

 2日、新イメージキャラクターとして起用された「ピュレグミ」の新CM発表会に出席。初リニューアルとなる同商品に関連し、新たに挑戦したい役について聞かれると、「ずーっとやってみたいと思っているのは時代劇!」と即答した。

「そのためには目標を掲げているだけじゃなく、逆算して今できることからコツコツと積み重ねていかないと」「(そのひとつとして)自分で着物を着れるようにしておこうと、少しづつ学んでいます」と、着付けまで習っていることを明かした。

 大島はAKB時代の2013年、NHKの情報番組「スタジオパークからこんにちは」に出演した際も、「時代劇に出たいんです!」と熱烈にアピール。NHKで時代劇とはいかにも露骨だが、「小さい頃から出たかった。だからピアスの穴を開けていません」とのエピソードも交えて“直談判”していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る