枡田アナとの甘い生活が原因? 広島・堂林の不振に心配の声

公開日:  更新日:

 人気女子アナとの結婚がプレッシャーになったのか――。最下位にあえぐ広島カープのなかでも、大スランプに陥っている堂林翔太内野手(23)。代打生活が続き、打率.158と低迷から抜け出せない。

 不振の一因として、多くのファンが不安視するのが、昨年12月に結婚したTBSの枡田絵理奈アナ(29)との“甘い新婚生活”だ。

 堂林は、2012年に144試合に出場して14本塁打を放ち、鯉打線の若きホープとして期待された。しかし、年を追うごとに成績は落ち込み、今年のオープン戦も14打数1安打と不調で、開幕2軍スタートに。

 チームの打線不振が続いたことで急きょ1軍に招集されたが、目立った活躍ができないまま、打率は1割台に低下している。1軍に帯同しても代打生活が続き、最後に安打を記録したのは先月26日の阪神戦。再び2軍落ちを通達されても不思議ではない状況だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る