野球選手にモテモテ…“あの女子アナ”にセ・パ2人が名乗り

公開日:  更新日:

 某キー局女性アナウンサーAの話だ。かつてスポーツ番組を担当していたAは、プロ野球の現場にも足しげく通っていて、球場では男性記者に交ざって一生懸命に取材。その熱意はプライベートでもいかんなく発揮され、某球団選手との熱愛が報じられたことも。

 最近、このAアナを巡って新たに2人の選手が“獲得”に名乗りを上げたという。1人は某パ・リーグ中継ぎ左腕M。この投手はAより年上で、番組で共演した際に「ファンです」とアプローチされ、男女の仲になったという。

 しかし、これに待ったをかけたのがセ・リーグ球団の右腕M。Aアナにゾッコンで、親しい関係者にラブラブのツーショット写真を見せては「僕は真剣ですから」と結婚も視野に入れているという。

 つまりは“二股”なのだが、“正妻”としてAを射止めるのはどっちか。そんなバナナ!? な結果になるかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る