• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK“20時ドラマ”で大河を食った時代劇「かぶき者慶次」の魅力

 NHKの20時台には大河のほかに、「かぶき者慶次」という時代劇がある。こちらのほうが視聴率イマイチの「花燃ゆ」よりおもしろいのではないか。

 関ケ原の戦いから8年後、主演・藤竜也が演じる慶次を中心とした家族を描く“時代ものホームドラマ”といった感じだ。慶次が朝食に鮭を焼いてたり、寺の和尚(伊武雅刀)と縁側でノンキに碁を打っていたりと、大河ではありえないほのぼのとしたシーンが多い。ドジって「申し訳ない」なんて謝る慶次のダメ親父ぶりもいい。

 娘の佐乃役は西内まりや(同左)。せりふ回しはまだ発展途上だが、着物姿がかわいくて、兄・新九郎(中村蒼)の親友との恋愛話がラブコメとして楽しめる。

 しかし、笑いだけではない。ひとり息子の新九郎は実は石田三成の遺児で、その隠された事実を暴こうとする側との情報戦が回を追うごとに緊迫している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る