“泥舟”から脱出!? フジ松尾アナが「早期退職制度」で退社へ

公開日: 更新日:

 フジテレビは現在、6月の人事異動で社内が揺れに揺れている。

 安藤優子の夫で情報制作局制作担当局長の堤康一氏(56)が、子会社の社長に“左遷”されたり、「東京ラブストーリー」などを手掛けてきた大多亮常務(56)が担務変更されるなど、視聴率低迷の“粛清”人事が敢行された。また、フジ・メディア・ホールディングス(フジHD)社長の太田英昭氏(68)が産経新聞会長に就任することも発表されている。

「安藤優子の旦那さんが話題になっていますが、本当に注目すべきは太田氏の人事です。『産経新聞会長』といえば昇格するかのように見えますが、本流から外れています。もちろん、フジHDの日枝会長人事で、要するに邪魔になったんだろうといわれている。これで“日枝王国”がしばらく続くことになるでしょう」(別のフジテレビ関係者)

 視聴率回復どころか、人事抗争に明け暮れる社内に、松尾アナも嫌気が差したのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  7. 7

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

もっと見る