“泥舟”から脱出!? フジ松尾アナが「早期退職制度」で退社へ

公開日: 更新日:

 フジテレビは現在、6月の人事異動で社内が揺れに揺れている。

 安藤優子の夫で情報制作局制作担当局長の堤康一氏(56)が、子会社の社長に“左遷”されたり、「東京ラブストーリー」などを手掛けてきた大多亮常務(56)が担務変更されるなど、視聴率低迷の“粛清”人事が敢行された。また、フジ・メディア・ホールディングス(フジHD)社長の太田英昭氏(68)が産経新聞会長に就任することも発表されている。

「安藤優子の旦那さんが話題になっていますが、本当に注目すべきは太田氏の人事です。『産経新聞会長』といえば昇格するかのように見えますが、本流から外れています。もちろん、フジHDの日枝会長人事で、要するに邪魔になったんだろうといわれている。これで“日枝王国”がしばらく続くことになるでしょう」(別のフジテレビ関係者)

 視聴率回復どころか、人事抗争に明け暮れる社内に、松尾アナも嫌気が差したのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  7. 7

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  10. 10

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

もっと見る